マイプロテイン製品

【マイプロテイン】リフティンググラブをオススメしない3つの理由【リストラップ】

アナタはマイプロテインでリフティンググラブを見たことがありますか?

リフティンググラブとはこんなやつです。

lifting_grab見たことあるアナタは

「実際にトレーニングの補助に役に立つのかな?」

と悩んだかもしれません。

結論を言うと、アナタが筋トレにおいてマシンしか使っていない限りはオススメしませんね。

その理由を書いていきます。

マメを作りたくないなら、軍手で代わりになる

筋トレするときに手のひらのマメができないように、グローブしている人って結構いるんです。

しかし、それなら軍手で十分ですよ。

work_gloves

しかも、イボ付き軍手ならすべり止めにもなる上、指先まで保護できます。画像は100均で買った軍手です。

手首の保護ならリストラップを使えばいい

筋トレで高重量を扱うようになると、手首が痛くなったりする場合があります。

その場合はリストラップという手首に巻くバンドを使うのがオススメですね。

リフティンググラブにも手首に巻くバンドが付いているのですが、巻く位置を選べないので、効果が出ません。

lifting_grab2

リストラップについてはコチラでくわしく説明しています。

【初心者向け解説】トレーニングアクセサリー(ギア)【マイプロテイン】アナタは筋トレしている人が腰にベルトを巻いているのを見たことありますか? ジムでスクワットしている人が付けてたり、トレーニング動画...

白い部分がハゲる

lifting_grab4

手のひらの部分は厚みがあり、白い部分が少しのすべり止めになっていますが、この白い部分はハゲます。

lifting_grab6

レビューにもありますが、デッドリフトを2,3回行ったら、ボロボロと剥がれたそうですね。

マイプロテインのリフティンググラブがオススメできる人はマシントレーニング専門の人

リフティンググラブをオススメできる人は、マシントレーニング専門の人です。

なぜなら、マシントレーニングのデメリットを的確に解消してくれるからですね。

マシントレーニングの特徴は

  • すべり止めがある必要がない
  • 手のひらでマシンを押す場合が多い

すべり止めがある必要がない

先述したとおり、リフティンググラブの滑り止めはハゲます。

しかし、滑り止めが必要ないマシントレーニングにおいて必要ありません。

手のひらでマシンを押す場合が多い

マシントレーニングの定番であるチェストプレスは、手のひらで押して筋肉を使います。

リフティンググラブは手のひらの白い部分に厚みがあるので、手のひらが痛くなりにくく、マメもできにくい作り。

リフティンググラブが役に立つますね。

マイプロテインのリフティンググラブの評判・レビュー

lifting_grab_review0

20レビューで平均4.1です。なかなかいいですね。

lifting_grab_review1

見た目がシンプルで安い・マジックテープの耐久性が低い・テープの固定力は低いそうです。

lifting_grab_review3

182cm 76kg 手の長さ21cm Lサイズ購入 ちょっと大きかった。裁縫が甘さにびっくりしたそうです。不良品にあたったのでしょうか。

lifting_grab_review2

圧迫感があるため、セットを終えるたびに外している・素材が丈夫そうだそうです。

まとめ マシントレーニング専門の人だけにリフティンググラブがオススメ

ファッション目的や、マシントレーニング専門の人だけにはオススメできますが、それ以外の人にはオススメしません。

手首の保護に使えるリストラップについてはコチラのページにまとめてあります。

【初心者向け解説】トレーニングアクセサリー(ギア)【マイプロテイン】アナタは筋トレしている人が腰にベルトを巻いているのを見たことありますか? ジムでスクワットしている人が付けてたり、トレーニング動画...

また、中級者向けの持ち物として、ワークアウトドリンク・ジムシューズ・ウエアなどの紹介をしています

【中級者向け】ジムで筋トレしている男性向けオススメの8つの持ち物ジム通いに慣れて、自分の体も少し変わってきて、そろそろ新しい成長を感じたいアナタ向けの記事です。 この記事では初心者向けの記事を読...