ジムへの持ち物

【中級者向け】ジムで筋トレしている男性向けオススメの8つの持ち物

ジム通いに慣れて、自分の体も少し変わってきて、そろそろ新しい成長を感じたいアナタ向けの記事です。

この記事では初心者向けの記事を読んでいて、初心者向けの持ち物はすでに持っているというアナタに向けた記事。

まだ読んでいない方は、先に読むのをオススメします。

【必須5種類】初心者向け男性のジムの持ち物【補助7種類】ジムへ通いたい時に持ち物って何を持っていけばいいかわからなくて悩んでいるアナタ、最低でもジムウエアとルームシューズ(土足禁止の場合)があ...

「俺はもう初心者じゃないから初心者向けの記事なんか読まねーぜ。」という方はこのままお進み下さい。

8つの中級者向け持ち物

1. ワークアウトドリンク

workout_drinkワークアウトドリンクは、筋トレ中に飲む、筋トレのパフォーマンス向上のための飲み物です。

ワークアウトドリンクを飲むことで次のようなメリットを得られます。

  1. 筋トレ中のパフォーマンス向上(より重く重量を挙げられる)
  2. 筋トレ中の筋肉の分解を防ぐ
  3. 筋トレ後の疲労軽減

ワークアウトドリンクのくわしい解説や作り方はこちらに書いてあります。

【初心者向け】初めてのワークアウトドリンク【筋トレのパフォーマンス向上】アナタは筋トレ中にワークアウトドリンクを飲んでいますか? 筋トレをしている方でワークアウトドリンクを飲んでいないなら、損している可...

私は画像の左の水筒にマルトデキストリン・EAAを入れて、トレーニング中に飲んでいます。

右のプロテインシェイカーにプロテイン・クレアチン・グルタミンを入れて飲んでいます。

左の水筒はセットの合間に必ず飲むようにし、血中のエネルギーが常に不足しないように。

プロテインシェイカーは種目の変更のときにパパイヤ酵素と一緒に飲み、プロテインの消化に負担をかけないようにしています。

パパイヤ酵素がわからない方はこちらの記事にくわしい説明があります。

【悪臭】プロテインでおならが臭くなる人の対策【本当に困る】プロテインによる臭いおならを解消する方法がわかります。 この記事を書いた人も、いろいろな対策を試行錯誤して、ようやく臭いおならがあ...

2. マイプロテインのコンプレッションウエア(ウェア)

myprotein_compression_wear

初心者向けの記事では、TESLAというブランドのコンプレッションウエアを紹介していました。

しかし、体の変化を実感してきた中級者向けのコンプレッションウエアではありません。

TESLAのコンプレッションウエアは初心者向けのコンプレッションウエアで、体が変化してきた中級者には、胸周りだけがキツく、腹回りがゆるいです。

マイプロテインのコンプレッションウエアは胸周りは比較的ゆるく、腹回りはしっかりキツくなっているので、中級者以上向けのコンプレッションウエアですね。

コンプレッションウエアを着ると、体が胸を開くように締め付けられ、フォームが安定します。

オシャレなのでモチベーションを高める意味でもオススメ。

画像のモデルが着ているサイズはSサイズで、モデルの3サイズなどは画像の通りです。

2018_11_24

自分に合うサイズを見つけるために、購入画面のレビューを参考にすることをオススメします。

コンプレッションウエアのロングスリーブはグレーブラックのカラーがあります。

コンプレッションウエアのタイツはグレーブラックのカラーがあります。

ものによって、サイズの在庫があったりなかったりするので、それぞれ確認してから買うことをオススメします。

また、セール時は今まであったサイズの在庫が売り切れたりします。

セール時は早めに買っておくのがオススメです。

3. トレーニングウエア

logoset

トレーニングの邪魔にならない服は、アンダーアーマーなどの筋トレユーザー向けの特定のブランドです。

ユニクロなどの大衆向けの服だと、胸周りや肩周りがキツく、トレーニングの邪魔になります。

アンダーアーマーなどの日本で売られているブランドでもいいのですが、それよりはマイプロテイン製のウエアのほうが安いです。

ただ、外国製の服はサイズ感がわかりにくいので、買うのに抵抗がありますよね。

サイズ感を知りたい方はコチラの記事を読むのがオススメです。

【胸がきつくない】マイプロテインのメンズジムウエアー(ウェア・服・アパレル)【やわらかい】※記事が長いので、目次を活用していただくことをオススメします。 アナタは普段着ている服の胸・肩・腕周りがきつくてつらい・・・という...

4. デッドリフト用、スクワット用 シューズ

deadlift_squat_shoes

初心者向けの記事では、ランニングシューズをオススメしました。

しかし、高重量を扱うようになる中級者には、ランニングシューズはオススメできません。

なぜならランニングシューズは作りが柔らかく、スクワットやデッドリフトのフォームが不安定になるから。

よって、オススメするのは底が硬いシューズを、シューズのインソールを使わずに履くことです。

私もインソールを抜いて使っています。

くわしい解説は今古賀 翔さんの動画を見ることがオススメ。

動画内で解説されていた靴はこちらです。

5. 滑り止めマット

non_slip_mat

ベンチプレスで背中のブリッジを作ったあと、バーベルやダンベルを動かしていると、フォームが崩れることがあります。

具体的には肩の位置が上がってしまったり、おしりの位置が動いてしまったりですね。

ブリッジってなんぞ?

というアナタはこちらの動画を見るのがオススメです。

フォーム崩れを予防するために滑り止めマットを活用するのがオススメです。

画像の滑り止めマットは大きめの100均で買いました。

通販で買いたいアナタはこちらからどうぞ

6~8. レザーリフティングベルト・リストラップ・リフトストラップ

それぞれ使い方の解説が必要なため、別のページにまとめました。

【初心者向け解説】トレーニングアクセサリー(ギア)【マイプロテイン】アナタは筋トレしている人が腰にベルトを巻いているのを見たことありますか? ジムでスクワットしている人が付けてたり、トレーニング動画...

Youtubeでも紹介しています

今回の記事を、マイプロテイン完全攻略の管理人が動画で紹介しています

ちょっとした雑談もあるので、ラジオ代わりにどうぞ

まとめ

より成果を出すために、紹介したものを使うことを検討していただければ幸いです。

また、以下の記事ではエビデンス(研究成果)に基づいたサプリメントも紹介していますので、知らないものがないか確認することをオススメします。

オススメのサプリメントはこちら

【2020年12月最新】 筋トレ・ダイエット中の人必見 サプリ6選筋トレ・ダイエットを効率良くできるサプリメントが欲しいアナタへ。 研究結果(エビデンス)に基づいた、本当に効果が出るサプリメントだ...